2010年1月26日産まれバーニーズマウンテンドッグ バロン(男の子)の成長記録です。
昨日はバロンくんの抜歯手術でした。
11時に病院へ送り届け
病院の入院部屋へ連れてくと
それは悲し気に泣くのです・・・

バロンくん、粉瘤手術やCT手術が続いて
怖くて、痛い思いを沢山しているのでね。
それはそれは寂しそうな眼をして泣くのです。

胸が潰れそうになりながら
心を鬼にして先生にお預け・・・

ドキドキしながら
19時にお迎えに行きました。

IMG_3704_convert_20170329102226.jpg

腕に点滴を外した跡の包帯をまかれ
痛々しいながらも元気に出てきてくれました。
ホッとしました。

更に更に!!
抜歯はしませんでした!!とのこと。

IMG_3713_convert_20170329102246.jpg

そもそも土曜日の説明で
バロンくんは上の歯で下の歯を削ってしまっているので
下の歯を抜歯した後の歯茎の処理をどうすべきかが
ちょっと難しい判断になる。と説明を受けていました。

もちろん手術同日も同じ説明を受け
麻酔をかけてかみ合わせを見て検討しますとのことでした。

たしかに歯茎を直接、上の歯で削って
出血とか考えられるなぁと心配をしていたら・・・

IMG_3715_convert_20170329102315.jpg

運良く、手術中に知り合いの人間の歯科医が来られたとのことで
一緒に噛み合わせや下前歯や歯茎の状態を見て頂き
歯を残せるし、残した方が良いのではないかとの判断で
歯髄(神経)を抜き、抜いた穴を処理して埋め戻して下さいました!!

バロンくんはラッキーBOYです♪

そもそも今回、バロンくんの診察、手術をして下さったのは
院長先生夫人。
院長先生夫人は別の場所で動物病院をされていて
歯科が得意な先生。

が、今月から?
自分の病院を人に譲って自宅(かかりつけの病院横)におられたこと
これが一つ目のラッキー☆

そして手術中に院長夫人のお知り合いの人間の歯科医が
たまたま遊びに来られたこと
これが二つ目のラッキー☆☆

麻酔ついでに歯のクリーニングもして頂きました。

が、私が良かれと思っていた歯ブラシ
やり方がまずかったのと
バロンくんの歯自体が弱いので
エナメル質がボロボロとのこと

将来的には歯にエナメル質に変わるマニキュア的なものを
施してあげるのがベストとのこと。

歯磨きは柔らか目の歯ブラシで
人間同様に1本、1本、優しく磨くこととのこと。

エナメル質がボロボロなので
固い物ばかり与えないこととのこと。

ヒズメはお友達のすみれちゃんが歯を割ってしまったのでNGだと
教えて貰っていたので与えたことはないんですけれど・・・
豚耳とガムのみだったんだけど・・・
今の在庫が無くなったらガムは全部グリニーズに切り替えることにします。

IMG_3724_convert_20170329102330.jpg

先生から噛みあわせの問題だけでなく
この子は前歯で固いものを噛んでる様に思うんだけど?
心当たりは?と言われて
思い当たりません!!って答えたんですけれど・・・

一晩考えて・・・思い当たりました!!

バロンくん、用事があるときは
前歯で洋服をちょっと噛んで引っ張るんです。
人の身体を噛まない様に前歯で洋服を手繰り寄せて
洋服をクイクイ~と
これをね、日に何度も!!
きっとコレだ!!

これからは忙しくてもバロンくんのことを後回しにせず
すぐにバロンくんに応えてあげようと誓いました(笑)

バロンくん昨日の朝から
今日の夜迄、絶食。
歯ですからね。念の為。

お水はOK
飲んでる姿を観察していても
もう歯は痛くないみたい
良かった~

にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ
にほんブログ村
☆ランキング参加中☆↑【バーニーズ】↑をクリック☆

ちなみに手術費用は
ガス麻酔:¥30,000
根管処置 リジン被覆2本:¥10,000
スケーリング・ポリッシング・ルートプレーニング:¥15,000
血管留置針:¥2,000
抗生物質注射:¥3,000
口腔内腫瘤除去:¥3,000
抗生物質飲み薬5日分¥2,500
消費税:¥5,240
合計:¥70,740

でした。
バロンくんの保険会社に保険対応可能であるか確認したら
歯科は対象外とのこと
全額自己負担となりました。

スポンサーサイト

【2017/03/29 10:59】 | バロン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック